本文へ移動

浄化槽関係

浄化槽とは?

浄化槽は、家庭・アパート・マンション・事業所などの排水を、微生物の働きにより、分解・浄化する排水処理装置です。
汚水をキレイにする過程で発生する汚泥が槽内に貯留され、上澄み水が塩素消毒されてから放流される仕組みとなっております。
浄化槽が本来の機能を果たす為には、
①保守点検・・・微生物が元気に働く環境を整えることで良い水質を保持し、消毒剤を補充する。
②清掃・・・槽内に溜まった汚泥を吸引する。
という2つの作業が必須となり、また浄化槽法で義務付けられております。
クリンテックでは、環境にやさしい水を守る為に、点検・清掃をトータルでサポートしております。

浄化槽は大きく分けて2種類

合併処理浄化槽

水洗トイレをはじめ、雨水以外の生活排水が全て流入し処理してくれる浄化槽です。近年では処理能力が向上し、下水処理と同等の機能を持ち併せること、さらには自然災害にも強いという事が立証され、排水処理施設として高い評価を得ており、その必要性が大きく見直されています。
当然のことながら、適切な維持管理(点検・清掃)を行わなければ、その優秀な機能を果たすことができません。

単独処理浄化槽

単独処理浄化槽は、水洗トイレの排水のみが流入し、処理する浄化槽です。
台所・お風呂・洗濯機などの生活排水は処理されずに側溝や用水路などに排水される為、水質汚染の原因となっていました。
平成13年度より、浄化槽法によって合併処理浄化槽の設置が義務付けられ、現在では単独処理浄化槽の生産はしておりません。
とはいえ、まだ多くの単独処理浄化槽が設置されております。正しい維持管理が必要となります。
また、合併処理浄化槽への入れ替えも承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

保守点検(許可地域:愛知県・三重県)

浄化槽及び機器類の作動確認、修理や消耗部品の交換、消毒剤の補充などを行います。
さらには、水質の検査、空気量の調整、マンホール・槽内の清掃をします。
法定回数は、浄化槽の処理方式・処理対象人数により変わりますので、お気軽にお問合せ下さい。

清掃(許可地域:蟹江町・弥富市・飛島村)

浄化槽内に貯留された汚泥や、水面に浮上した浮遊物をバキュームカーにて引抜きます。
また、付帯する機器類の清掃も行います。
法定では、年1回以上の清掃が義務付けられておりますが、使用状況によって数回に変動する場合がございます。
また、一部の処理方式の浄化槽は、半年に1回以上のものがございますので、当社スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。
株式会社クリンテック
〒497-0050
愛知県海部郡蟹江町学戸1-3
TEL.0567-95-2931
FAX.0567-95-4741
浄化槽維持管理・ごみ処分・産業廃棄物処理業・水道衛生工事・保守・清掃業・一般廃棄物
TOPへ戻る